出会いの作り方

出会いがないと嘆く女性の特徴はこれだった!

結婚適齢期なのにあなたに彼氏がおらず、
周りの友人が続々と結婚していくと、
焦る必要もないのに焦ってしまいますよね。

なぜ彼氏がいないと焦るかわかりますか??
それは、「出会いがないこと」を不安に思うからです。

もし、あなたの周りにあなたとすぐにでも付き合いたいと
乞い願う理想的な男性が10人いたら・・・

たとえ今、あなたに彼氏がいなくても焦ることはありませんよね。
その10人の中から最も理想的な男性を選べばいいだけですから。

でも現実は、出会いがないと嘆いている女性が圧倒的多数です。
では、出会いがない女性の特徴とはどんなものでしょうか?

「出会いがないなぁ〜」と女性はよく言いますが、
いつ彼氏ができてもいいし、いつ結婚しても大丈夫と準備万端な女性の中で、
本当に出会いがない人は全体の1割程度です。

この1割の人の特徴は、仕事に忙殺されすぎて、
朝から夜終電がなくなるまで働き、土日も仕事。
職場に男性がほとんどおらず、
趣味や習い事を楽しむ時間もないような女性です。

確かにこのような人はいますが、残りの9割の女性は、
実は「本当に出会いがない」ではないのです。

あなたも朝起きてから寝るまでを思い出してみてください。
結婚適齢期の独身男性とたくさん出会っていませんか?

例えば、
朝の通勤電車の中や部署は違えど同じ職場、
取引先の営業マンに結婚適齢期の独身男性はいませんか?

ジムに通っているならそこのスタッフは?もしくは通っている男性客は?
ランチしたお店の店員さんや友達の結婚式に参列していた独身男性は?

おそらくあなたが思っている以上に、
たくさんの結婚適齢期の独身男性と出会いっています。

それなのになぜ「出会いがない!!」と嘆くことになるのでしょうか。

それは「結婚適齢期の独身男性」との出会いがないのではなく、
「あなたが思い描く理想の結婚適齢期の独身男性」との出会いがないからなのです。

わたしも元カレと別れた当時は、
「出会いがないな〜」とずっと嘆いていました。

当時はジムに通ったり、習い事もしていなかったので、毎日が家と職場の往復です。
定期的に連絡を取り合ってご飯に行くような男友達もいなければ、
わたしのことが好きで付き合いたいと願う男性ももちろんいませんでした。

でもふと思ったんです。
「あれ、結婚適齢期の男性は意外といるぞ?」と。

職場にも独身の男性はいるし、出入りする取引先の営業マンもたくさんいる。
結婚式も山ほど参列しているので(笑)、新郎側の独身男性にもたくさん出会っていた。

なのに彼氏ができるどころか、
男性と2人で出掛けることすら、
新たに連絡先を交換することさえありませんでした。

そこで私は気づきました。
「適齢期の独身男性との出会いがない」のではなく、
「私が興味を持って素敵だなと思える男性がいないのだな」と。

でも、職場の男性でも通勤電車で良く見かける男性でも誰であれ、
会話をしないことには興味の持ちようがありませんよね(一目惚れは別ですが、、、)

しかし、私は自分から人に声をかけるタイプではありませんでした。
なのでなおさら、いつまでたっても男性との接点がないままでした。

「出会いがない」と嘆く女性のほとんどが、
私のように自ら積極的に男性に声をかけたりと行動しない
受け身ちゃんタイプかもしれません。

反対に出会いがたくさんある人みんながみんな
次のようなタイプではありませんよね。

モデルのように際立った美人
人より秀でた才能を持っている将来有望な人
流行の服や小物を知っているオシャレさん

こんなことはありませんよね。
ただ一つ、出会いがない人との違いは、
積極的に自分から行動しているかどうかです。

私はうぬぼれていました。
いつか何かのきっかけで男性から声をかけてもらえるかもしれない。
理想的な男性がいつか現れて、話しかけてくれるかもしれない。
ずっとこんな「いつか」を待っていました。

でも出会いがある人の特徴の1つは、
先ほどもお伝えした「女性から積極的に行動している」ということです。
そして行動にも種類はたくさんあります。

女性から積極的に男性に声をかけること
出会いの場を増やすために趣味を増やすこと
理想の男性に振り向いてもらえるように自分を高めること
積極的に婚活の場に顔を出すこと

などなど。

私も出会いがないと勘違いしていた理由に気づき、
自分を高めたり出会いを増やそうと積極的に行動したおかげで、
今、理想的な彼と結婚に向けて話を進めることができています。

もしあなたが出会いがないと嘆いているのであれば、
まずは積極的に行動してみましょう。
そうすれば、理想的な男性との出会いはゴロゴロ転がっているんだと実感できますよ♪

「出会いがない」と言い訳する女性の悲惨な末路