ネット婚活

ネット婚活は危険!と批判する時点で出会いは著しく狭くなる

FacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及し、
それと連動させたマッチンクサイトを利用したネット婚活も増えてきていますが、
中にはネット婚活は必要以上に危険なものだと捉え、
ネット婚活に偏見を持っている人も多く見られます。

でも、その発想は本当にもったいないです。

私はネット婚活をして17人の男性と直接お会いしました。
実際にお付き合いしたもののお別れしてしまった方もいるので、
婚活していた期間だけをいえば約7か月です。

約7か月でマッチングしたのは約50人で、
直接17人と出会えました。
しかもすべて自分が望む理想の条件の男性です。

ネット婚活で出会った男性はどの人も誠実で常識のある好青年でしたし、
危険だと思う人は1人もいませんでした。

なぜ人はネット婚活を危険だと思うのか?

私がネット婚活を始めたのは、友人からの紹介でした。
彼氏と別れ、意気消沈していた私に「紹介したいことがある」と言われ、
てっきり友人が男性でも紹介してくれるのかと思いきや、
紹介されたのは「婚活アプリ」。

( ;´Д`)

友人は「めっちゃいい」、「いろんな出会いがある」と勧めてくれたのですが、
勧められた時の感想は「友人がヤバいものに手を染めた」でした。

私もこのような気持ちになったので、
多くの人がネット婚活を危険だと思ったり、
不安に思うのも分かります。

これだけITの発達した時代とはいえ、
ネットでの出会い=出会い系サイトのイメージだったので、
体目的だったり、遊び相手を探す目的のサイトなのではないかと、
その時は私自身も疑ってならなかったです。

「出会いがない」と言い訳する女性の悲惨な末路

やってみて初めてわかることもある

婚活アプリを紹介されてもちょっと間放置していました。
1人でやる勇気がなかったのと、未知の世界すぎて怖かったからです。

でも、家と職場を往復するだけのいつもの日常に、
理想とする男性との出会いをすぐに見つけ出せるはずもなく、
彼氏ができないことに焦りを感じていました。

そんな時、婚活アプリを教えてくれた友人に会うことがあり、
友人の近況を聞いてみると・・・

婚活アプリで出会った男性とお付き合いをして、とても幸せそうでした。
さらには友人に婚活アプリを紹介した女性も、
理想的な男性とお付き合いをしているようで、
「幸せすぎて怖い」と話しているとかなんとか。

身近な友人がネット婚活で素敵な彼氏とお付き合いし、
幸せそうな顔をしているのを見て少し安心したこともあり、
「まずはやってみよう!!」とネット婚活に登録してみました。

ネット婚活は、年齢、居住地、年収、学歴、職業、身長、体型、
結婚願望の有無、タバコやお酒など嗜好品の度合いなど事細かに条件を設定でき、
自分の理想とする男性を絞り込むことができるシステムでした。

どんな人が来るかもわからない婚活パーティに参加しなくても、
高額なお金をかけて結婚相談所に入会しなくても、
効率的に自分の理想とする男性を探せるので、
そりゃもうすぐにネット婚活にハマりました笑

そしてやってみて気付きましたが、
危険だと思うことは何もありませんでした。
もちろんメッセージで違和感がある人とは
メッセージの段階で自然消滅していきましたし、
「結婚願望ありません」、「友達作りが目的です」という人とは
最初から関わらなかったので婚活の障害にはなりませんでした。

婚活が自然な出会いからのお付き合いより劣るって誰が決めたの?

出会いの幅がとことん広がる

冒頭にも書きましたが、私はネット婚活をしていた約7か月で、
理想的な男性17人とお会いすることができました。
元彼と別れてからネット婚活を始めるまで、
いつも通りの日常生活を送っていた5ヶ月間は、
1人の男性とすらデートできなかった私が、です。

直接お会いした17人の男性の職業も様々です。
公務員の人もいれば、大手企業のサラリーマン、お医者さんもいました。
わたしが普段会うことのないような職種の人ばかりです。

17人のうち15人には2回目のデートに誘われ、
さらにそのうち6人から告白され、
結局3人の男性とお付き合いをしました。
(もちろん3股ではありませんよ!)

付き合ってみて考え方の違いが出てきたりと、
結局お別れしてしまった方もいますが、
今の彼は、これまでの男性の中で誰よりも理想的な男性で、
結婚前提でお付き合いしています。

もし、ネット婚活は危険だと喰わず嫌いのように避けていたら、
もし、あのまま日常生活で自然な出会いを求めていたら、
一緒にいて居心地の良い理想的な彼とお付き合いをし、
幸せな日々を送る今の私はありませんし、
きっと彼氏が欲しい欲しいと騒ぐ、口だけの人間になっていたと思います。

そして、ネット婚活は危険だと言われていますが、
昔の出会い系とは違い、男性も切実に出会いを求めて登録している人がほとんどです。
体目的という人がいたとしても、こちらが本気で婚活していると分かれば寄って来ません。

ネット婚活なら、
婚活パーティーのようにどんな男性が来るかもわからない出会いにお金をかけて、
今日も収穫なしか、、、と帰ることもない。

結婚相談所のように高額な料金を支払い、あなたのことを良く知らない仲介人に
「この人がおすすめです」、「もう少し理想を下げてみませんか?」と
ごちゃごちゃ言われなくても済む。

あなたが希望する理想の条件に絞り、通勤時でも家でもどこでも、
スマホひとつであなた好みの男性を探すことができます。
高額なお金もかからないので、若い世代にも支持され、
会員数も桁外れに多いです。

婚活アプリを紹介してくれた友人にも近況を報告すると、
「あの時やってよかったね♫ネット婚活が本当はどういうものか知っているか知らないかで、ものすごく大きく変わるんやねぇ」と話していました。

過去のわたしのように、ネットだから危険、
婚活パーティーだから安心という安易な発想はやめ、
どんな危険があり、なぜそれが起こりうるのかをよく考えて婚活してみてくださいね♫

婚活で成果なしと挫折する女性がすべき2つのこと