ネット婚活

彼氏ができないアラサー女性の特徴4つ

「どうして私だけ彼氏ができないんだろう・・・」

彼氏がほしいのに彼氏ができないと、なんで・・・と泣きたくなることがあります。
特にアラサー女性であればこの気持ちはなおさら強い人が多いと思います。

私もアラサーになり、結婚願望が強くなってきた頃、
仲の良い友達がバタバタとみんな結婚していき、子供を授かっている姿を見た時は、
焦りで夜も眠れず、うなされることもありましたし、食欲もわいてきませんでした。

周りと比べる必要なんてないのに、当時は焦る気持ちがすごかったですね。

今回は当時の彼氏ができなかった時の自分を振り返り、
なぜ彼氏ができないのか?彼氏ができないアラサー女性の特徴4つをまとめてみました。

特徴1 ネガティブ思考

私の友人や婚活で出会った方を見ていて、
彼氏ができないアラサー女性に多い特徴はネガティブ思考の女性です。

「わたしなんかが話しかけたら迷惑だろうな」
「わたしなんかを好きになってくれるわけないし」
「どうせ私に彼氏なんかできないんだろうな」
「もういいんです、あきらめてるんで・・・」

ネガティブな女性はこのような言葉を発してしまうんですよね。
内心は彼氏がほしいと思っているに、発する言葉はあきらめモード。

ネガティブ思考な女性は自分に自信が無く、
このような言葉を発することで、周りの人に
「そんなことないよ」と慰めてほしいんです。

誰だって時にはネガティブになることはもちろんあります。
毎日バカみたいにポジティブすぎる必要もありません。

でも、あなたが「今うまくいっていないな」と感じる時には、
ネガティブにならず、ポジティブに前向きに考えてみてください。

彼氏ができない時にポジティブに、前向きになれれば、

「彼氏ができないのは何が原因なんだろう」
「友人は○○の方法で彼氏ができていたから私もやってみよう!」
「もっと積極的に男性に話しかけてみよう」
「彼氏がすぐできる人はどうしているのか人間観察してみよう」

という考えになり、彼氏ができないことを嘆かず、
彼氏ができる方法を探せるようになるので、彼氏ができる確率もグンとあがりますよ♪

特徴2 無趣味・会話がつまらない

平日は職場と家の往復だけで、通勤電車でも寝ているだけ。
休日は仕事の疲れから寝ていることが多く、、旅行に興味もなければ、
スポーツなどのアウトドアにも趣味がない。

夢中になっていることもないし、
お金がもったいないから家で過ごすことが多い。

趣味は?と聞かれても何も思い浮かばず、
YouTubeをゴロゴロしながらみることかな。

という男性がいたら、あなたはこの男性に魅力を感じますか?

もしこれがこの男性の日常ならあまり魅力を感じませんし、
お付き合いしても楽しくないだろうな、話しても盛り上がらないかもな、と思ってしまいます。

これが男女逆でも同じことが言えます。

もし、あなたが特に趣味もなく、夢中になっていることもなく、
友達と話す話題はテレビのゴシップや仕事の愚痴ばかりだったら?

男性もこの女性と話していても楽しくないな。と思うかもしれません。

特にアラサーなのであれば、年齢も重ねているので、
ただかわいい、ただ美人というだけでは彼氏もできづらくなってしまいます。

わたし当てはまるかも・・・と感じたなら、
趣味や夢中になっていることを見つけて
男性との出会いのきっかけにつなげたり、
見識を広げて会話の引き出しを増やしたり話の内容の質を高めてみてください。

特徴3 受け身すぎる

彼氏ができないアラサー社会人女性に一番多いの特徴がコレです!

受け身=告白されるのを待つではなく、
告白されるもっと前の段階でのお話です。

例えば、

・友達に誘ってもらったら男性がくる食事会に行く
・友達に誘われたから、イベントに参加する
・男性に話しかけてもらったら、こちらも話す
・男性に食事に誘われたら、食事に行く

などです。

恋愛においては、受け身すぎる女性=控え目ではなく、
受け身すぎる女性=傲慢な女性にもなりえます。

誘われたら行く、話しかけられたら話す。
受け身も過ぎると意思表示のないつまらない女性に見られますし、
傲慢な女性と思われてしまいます。

男性だって勇気を出して話かけたり、楽しませようとしているんです。
男ならリードして、当然。という考えでは男性も離れていってしまいます。

男性に積極的に関われず、受け身になってしまう理由としては、

・こちらから話しかけて迷惑だったらどうしよう
・男性と話すのが恥ずかしい
・男性と話すネタがない

というのがあると思います。

「こちらから話しかけて迷惑だったらどうしよう」というのは完全に女性側の妄想です。
挨拶されて不快になる男性はいませんし、話しかけられただけでムッとする男性もいません。
(もちろん仕事中や忙しい時などは話しかけられたくない人もいますが)

そして、「男性と話すことがない」というのは、
彼氏ができないアラサー女性の特徴2でお伝えしたことに繋がってきますが、
話すことがないのは話のネタが思いつかないからです。

どこかに旅行に行ったり、スポーツをしたりと趣味があれば、話のネタは山ほどあります。
グルメの話でも映画の話でも経済の話でも何でもいいのですが、話すことがたくさんあればあるだけ男性との会話は楽しめます。

彼氏がほしいと願うなら積極的に自分から挨拶をしたり、話しかけたりする。
男性が集まるイベントがあるなら自分から友達を誘って参加してみましょう。

少しずつ自分の意志で行動してみてくださいね。

アラサー女性で男性がちやほやしてくれるのは、
とびっきり可愛かったり、誰もが羨む美人ぐらい。

白馬の王子さまが現れるという妄想は捨てて、
受け身すぎるのを改善してみてくださいね。

特徴4 出会いの場に積極的に行かない

意外とこれを実行するだけで、
「彼氏ができない!」という悩みを解決できる人は多いです。

・職場が女性しかいない
・職場に男性がいても全員既婚者
・男性がいても全員20歳以上年が離れており恋愛対象外
・仕事が忙しすぎて毎日が職場と家の往復のみ

このようなアラサー女性は適齢期の男性と会う機会が本当に無く、
ちょっと男性を紹介されたり、恋活アプリや婚活パーティにフラッと行くだけで、
素敵な男性をゲットしたりします。

このような女性は自分に適した男性との出会いの場がどこなのかを知らないだけで、
行動を起こせばあっという間に彼氏ができたりします。

もしあなたがこれに当てはまるのであれば、
彼氏ができるまであと一歩です。

自分に適した出会いの場がどこにあるのかを知り、
理想的な男性を見つけるための行動おして彼氏ができない状態から抜け出してくださいね。

まとめ

アラサー女性の彼氏ができない特徴4つをお話ししましたが、
もしあなたに当てはまるものがあったなら、少しの勇気を出して、行動を起こしてみませんか?

私も少しの勇気をもち、出会いの場へ積極的に出かけたことで、
理想的な彼氏ができ、半年後には結婚にまでいたりました。

あの時がんばってよかった!!と心から思うので、
これを読んでくださったなたにも、ぜひそうなってほしいと思います。