ネット婚活

【ネット婚活】会ってみたら写真と違う?

ネット婚活で婚活するときは相手のプロフィール写真や自己紹介などをもとに、
メッセージをやり取りするか判断することになります。

写真がないのは論外ですが、写真があっても実物と違うことが多々あります(汗)
男性でも女性でも言えますが、会わないことには始まらないので、
写りの良い写真を選んでいる人がほとんどです。

わたしも婚活サイトを勧めてくれた友人から、
「男性は3割増しの写真が多いから気をつけて!笑」
と助言をもらっていたので、ガッカリ度合いを減らすためにも
あまり期待せずに会うことを心がけていました笑

会ってみたら写真と違う時の対応

待ち合わせ場所について、
「えっ、もしかしてこの人?全然違うー!!」とまでならないにしても、
「あ、なんか写真と違う」「写真の方がカッコイイな」と思うことはよくあることですよね。

私もネット婚活で、
「条件もメッセージのやり取りもいい感じ♪
あとは顔さえこのプロフ写真通りの好みの顔だったら、この男性と進めていきたいな」
とまで思える人がいました。

がしかし、会った時の私の心の声は、
「か、顔が・・・ちょっと・・・」でした。

そうなんです。生理的に無理ではないけど、
たとえお話をしてみても好きになることはないかなぁというのが本音でした。

ただ、もちろんそんな男性にも嫌な顔をしたり、
約束していた食事をドタキャンしたりするのはダメです。

写真が良く写っていたとはいえ、お相手の男性と会うと決めたのはあなた自身です。
そして相手の男性も時間を割いてあなたとのデートに来ています。
であれば、この先その男性とは何もなかったとしても、
相手に不快な思いをさせず、楽しい時間にすべきです。

私はほとんどの男性から2回目のデートのお誘いを受けます。
もちろん初デートで容姿が好みではなかったり、
話していて何か違うなと感じれば2回目に会うのはお断りしますが、
2回目のデートを男性から誘ってくれたのは、
1回目のデートが楽しかったから
だと思います。

どんな相手でも、楽しい時間を過ごすことを心がけていると、
自然と男性との会話も上手になりますし、いざ本命の人が現れても緊張せず楽しい会話ができます。

もし、あなたがネット婚活で出会った男性が写真と違うなと思っても、
男性とのコミュニケーションを上達させる良い機会だとボジディブに捉えて、
楽しい時間を過ごしてみてくださいね。

写真と違う場合のための防護策は?

ネット婚活で、実際会ってみたら写真と違ってたらどうしようと心配で
会うまでなかなか決心がつかない場合、
会う場所、会う時間を色々工夫してみましょう。

なるべく昼間に会う

初対面の人と話すならお酒の力を借りたい!!
なんて考えている人もいるかもですが、
オススメはランチかお茶の時間です。

万が一、お相手の男性が生理的に無理で、
なるべく早くデートを終わらせたいと思った時、
ランチやお茶であれば、「この後用事がある」と伝えれば早く切り上げることも容易です。

反対に夜ごはんデートをした場合、ランチやお茶をするより長い時間を要しますし、
「この後予定がある」というのもちょっと不自然です。

相手の男性があなたに興味を頂いて、
「2軒目行きませんか?」と誘われる場合もあります。
きっぱり断れる人はいいですが、相手に申し訳ないなと断れない人もいます。

写真と違ったらどうしようと悩んでなかなか前に進めない方は、
工夫を凝らしてストレスのない婚活をしてみてくださいね!