おすすめの書籍

凪のお暇 ネタバレ2巻 感想7話&8話

コナリミサトさんの漫画、「凪のお暇」の2巻ネタバレ&感想です!
凪のお暇1巻ネタバレ&感想

2巻7話ネタバレ&感想 慎二の本当の気持ち

2巻7話は慎二目線で見た凪。
凪を好きになる様が描かれている。

慎二はさらさらストレートヘアが大好き。
凪と付き合ったきっかけも凪がさらさらストレートヘアだったから。

そして、凪の節約生活を見て「貧乏くさい!」と言いながらも、
凪が即席で作ってくれる慎二好みのドレッシングや、
胃を弱めた慎二のために作ってくれた雑炊が、
とてつもなく美味しかったことを別れてからも思い出していた。

慎二はなんでこんなに凪に執着しているんだろう・・・
と考えていると、ある一つの出来事の記憶が蘇ってきた。

それは付き合って間もない、慎二が凪とお泊まりした時の事。
本当はクセ毛がひどく起きるとクルクルの毛になる凪は、
慎二がまだ寝ている早朝4時から起き、
慎二に気づかれないようにこっそりアイロンでストレートヘアにしていたのでした。

それを目撃した慎二は、
自分にバレずに毎朝早起きしてセットしていたことを知り、
「めっちゃ健気、、すっげぇ可愛い」
とベタ惚れ。

この件で、よりいっそう凪の事が好きになり、
俄然守りたい女と思うのでした。

ところが・・・

1巻1話であったような、凪の悪口(本当は照れ隠し)を凪に聞かれてしまい、
凪と慎二の間に亀裂が入ってしまう。

この話や今の凪の隣人のゴンさんの話を
ホステスさんに未練たらったらな感じで話すが、
「復縁はないだろうね」と一蹴され落ち込む慎二。

さらには、そのゴンさんが凪の心を奪っていくかもよと言われ、
お店で泣き続ける慎二であった。

2巻7話はこんな感じでした。

凪の元カレ慎二はクズだと思っていたけど(今でもそう思うけど)、
未練たらったらだったことに驚き!

仕事では営業部のエースだし何でもスマートにこなせる男かと思いきや、
実は素直になれない不器用さゆえに凪を傷つけてしまったんだねぇ〜。

好きな女の子ほどいじめたくなってしまうという、
男の心理が働いちゃったんだね。
すこーし、慎二の人間味を見れてホッとしました(笑)

凪に未練タラタラな元カレ慎二。
元カレ慎二とは関わりたくない&隣人ゴンさんが気になりだした凪。
未だに掴めない隣人のゴンさん。

この3人の恋愛模様はどうなるのか??
この先が気になりますね(^^)
2巻8話に続きます↓↓

2巻8話ネタバレ&感想 うららちゃんの本心

ゴンさんとは逆隣に住む小学5年生のうららちゃん。
凪を一目見たときから、もふもふした髪の毛に触りたかったと言う変わった少女。
小学生だが達観していてとってもしっかり者のうららちゃんと凪とのやり取りです。

うららちゃんは母子家庭。
凪も同じ母子家庭で育ったので親近感を覚えていた。
うららちゃんは、友達とアニメやゲームの話するなんて面白くないし、
家事やってる方が好きなんです。と言っちゃう女の子。

うららちゃんはお母さんが朝から晩まで仕事をしているから、
家事をしたり一人でおやつを食べたりと寂しい思いをしていた。
そして、ちょっとそっけないうららちゃんにまだ心を開いてもらえない凪は、
そんなうららちゃんと自分の幼少期を重ねるのでした。

そんなある日。
うららちゃんが小学校のお友達と話しているのが聞こえてきた。

うらら「今日はお母さんとクッキー作るのー♪」
友達「またぁ!?うららちゃん本当にお母さんと仲いいよね」
うらら「今度うちにも遊びに来てねー!」
友達「今度飼っているワンちゃんにも触らさせてねー♪」

と会話をし、うららちゃんは自分の家ではない立派なおうちへ帰るふりをした。
そして友達の姿が見えなくなると、本当の自分の家へ向かうのでした。

そんなうららちゃんを目撃してしまった凪。

「嘘つきのクソガキって思ってます?」
とうららちゃんに聞かれ凪が動揺していると、
うららちゃんが泣きながら本心をさらけ出してくれた。

「だって仕方ないじゃない。友達といたら比べちゃうんだから」

「どうしてみんなが持ってるゲームをうちは買ってもらえないんだろう」
「よその子は美味しいお菓子食べてるのに、どうしてうちは同じクッキーばかりなんだろう」
「よそのうちは可愛いワンちゃん飼ってるのに、どうしてうちは飼えないんだろう」
「どうしてうちにはいってらっしゃいを」言ってくれるお母さんがいないんだろう」

「そうゆうの、よそと比べちゃうのが嫌なんだもん」

うららちゃんは友達に寂しい子と思われるのが嫌で、
お母さんとクッキーを作ると嘘を言ったり、
立派な家に住んでいるように見せていたんですね。

普段はそっけないうららちゃんの心の声に、
凪は「比べちゃうのは仕方ないし、うららちゃんは絶対悪くないよ!」と励まし、
幼少期の頃に発見した今あるものでできる遊びなどをうららちゃんに教え、
この一件以来、凪とうららちゃんの距離はぐっと縮まるのでした。

2巻8話はこんな感じでした。

凪の節約上手はこういう幼少期があったからなんだなぁとしみじみ。
「今あるもので、できることをする」という感覚があるから、
毛糸とゴムでヘアゴムを作ったり、
クッキーに牛乳をかけると美味しくなると発見したりできるんだろうな。

お金を出せばなんでも買えちゃう時代だけど、
こういう人の方が人間味があったりと、男性からモテたりするよね。
冷蔵庫にあるものでササッとおつまみ作れちゃったりとか。
私はそういう器用なことができないから、凪みたいな人尊敬する(T ^ T)。

もうすぐ結婚する私ですが、役に立つ節約ポイントを凪から学んでます(笑)
とりあえず、家にある調味料をうまく配合して、
ササッと美味しいドレッシングを作れる女になりたいな♪

今なら1巻無料試し読みできますよ♪
==>試し読みはこちら

凪のお暇8話のネタバレ&感想はここまでです!
続きまして、9話のネタバレ&感想です↓↓