婚活体験談

【婚活体験談】外見も重要である〜健さん編①〜

婚活して、出会いを求めに求めまくっていた私の、
婚活体験記第1弾です。

今回デートした男性は健さん。
彼から学んだ教訓は、「婚活といえど外見は重要である」です。
ではご興味があればどうぞ!

ペアーズを通して初めて出会った男性が健さん。
ペアーズのプロフィール写真は口元を携帯で隠した鏡越しの自撮り。

分かりますかね、、
いわゆるこういうの↓↓

健さんはこれの口元だけ隠れていたバージョンです。
(これが後の教訓となることに・・・)

目元が二重で私の好きな雰囲気に見えたので、いいねをポチ。
女性から男性にいいねをするのはどうなのかな?
と思いつつも健さんからのいいねを待っていました。
(お互いがいいねボタンを押しあって初めてマッチングが成立する仕組みです)

健さんのいいねの数は40くらい。
男性のいいねの数は100以内が多く、
健さんもそんな数いる男性の1人でした。

もちろん顔だけでなく他の条件もバッチリチェックしましたよ。

私の理想の条件は、
年齢:27〜35
住居:関西圏内
年収:600万円〜
学歴:大卒以上
タバコ:吸わない
婚歴:未婚
(細かく言い出すと他にもたくさんあります・・・笑)

年齢ははみ出てもいいかなと思っていたけど、
それ以外は譲れない条件。

でも年収は難しいところ。
20代だったら年収600万円もらっている方が少ないし、
仮に転職したら年収は変わりうる話。
こればっかりは会う前には何とも言えないですが、
年相応かどうかはチェックしていました。

すると健さんからいいねありがとうの連絡が。
晴れてマッチングし、メッセージ交換をできることになりました。

健さんは年齢27歳、年収は理想よりやや少なめでしたが、
年齢を考えると全然気になりません。

あと、ペアーズには趣味や価値観がわかる機能もあるから、
相手の人となりがわかるのも使いやすい点でした。

どうやら健さんはスポーツ観戦、特にラグビーが好きみたい。
私もスポーツ観戦好きだし、気があうかなぁ、話が弾むといいなと期待。

でもアニメも好きみたい・・・

わたしアニメとかあんま見ないんだよなぁ。
アニオタとか二次元の女の子が好き、とかだったらどうしよう。
「話合わないし、ちょっと無理だなぁ」と、
健さんがアニオタかどうかも分からないのに勝手に妄想。笑

そんな中メッセージをやり取りしていました。

まぁ会話はごく普通な感じ。

「お住まいはどのあたりですか?」
「休日は何して過ごすことが多いですか?」
「仕事はどんなことされてるんですか?」
「(趣味の項目を見て)〇〇に興味あるんですね、どんなのが好きですか?」

などなど。
当たり障りのメッセージのやり取りをしていました。

そして1週間ほど経った頃、
「今度、お会いしませんか?」
とデートのお誘いが!

会う約束をした時、「もし不安だったら友達とか連れてきてもいいですよ」と。
彼の優しさが見えたメッセージでした。

デートの日はお昼と夜に予定があったのでお茶をすることに。
待ち合わせは大阪駅近くの喫茶店。

「本当に来るのかな」
「でも来てほしくない気もする」
「変な人だったらどうしよう」
「あぁ、緊張するー」
と頭の中で一人会話が繰り広げられていたら、

それらしき人が!
それらしきところに!
いた!!

そして、ご対面〜〜〜!!

初めてのネット婚活。
初めての面会。
感想は、

「(ぎょっ!)・・・あぁ、そういうことだったのね」

これがファーストコンタクトで感じた感想でした。

というのも、健さんは歯並びが相当悪い。
前歯があっち向いたりこっち向いたりして口が閉じれていない!!
はい、直感的に「お断り」でした。

実は私も昔、歯並びが悪くてそれがずーーっと
コンプレックスだったので、20代の時に歯科矯正をしたんです。
中古車が買えちゃうくらいお金もかかるし、
完全に終わるまで5年近くの時間もかかったけど、「歯は一生モノ」

結婚したらお金や時間を自分に費やすのはますます難しくなるし、
赤ちゃんができてお乳吸われたらお母さんはカルシウム不足になって、
歯が弱るとも聞いたし、「今しかない!!!」ということで
歯科矯正を20代の頃に決行したのです。

もちろん歯並びが悪いことが悪いわけではないし、
逆にそれがいいという人もいます。
えぇ、実際にいたんです。

わたしは病院に勤務しているんですが、そこの医師に、
「僕はちょっと歯並び悪い子の方が可愛いと思う」とかなんとか。

その先生が好きだったわけじゃないし、
いやむしろ既婚者だし、
「歯科矯正したのに、なゼーーー泣」
という傷心はなかったものの、
「あぁ、そういう人もいるんだ」とびっくりしました。

私に歯並びが悪いっていうコンプレックスがずっとあったせいか、
どんな人と会っても相手の歯並びを見る癖がついちゃったんです。

そして、今回も「やぁ」と近づいてくる
健さんの歯並びをまじまじと見てしまいました。

それがあの感想の理由だったんです。(ぎょっ!の部分ね)
そして続いてなぜ「あぁ、そういうことだったのね」
という感想が出たかというと、最初にお話ししたように
健さんのプロフィール写真は口元を隠した写真だったから。

本人もコンプレックスなのかな?
それとも口元を隠した方がイケメンに見えたのかな?
それともたまたま口元が隠れたのかな?

なぜ彼が口元を隠して撮ったかは分かりませn。
だけど、わたしの頭の婚活レーダーは、
健さんに「ビビビッ!」の「ビ」すら反応することなく
ノーリアクション。

うーん、どうなる?今日のティータイム?

と、まだこれは出会って3秒くらいのお話ですので続きをどうぞ