ネット婚活

ネット婚活 危険人物の見極め方3か条③

ネット婚活 危険人物の見極め方3か条①では、
マッチング前の危険人物の見極め方を、
ネット婚活 危険人物の見極め方3か条②では、
メールでの危険人物の見極め方をご紹介しました。

私がお会いした人の中に危険人物だ!と感じる男性は1人もいませんでしたし、
それどころかとても誠実な男性ばかりでした。

7か月もネット婚活をしていたおかげもあり、
その見極め方が自然と身についていたのかもしれませんね。
今回は私が意識したネット婚活での危険人物の見極め方その3をご紹介します

危険人物の見極め方 その3 初デート編

マッチングして、晴れて初デートをすることになった場合でも、
まだまだ油断禁物ですよ。危険人物はあの手この手であなたに近づいてきます。

・スキンシップをしてくる
・過去の恋愛や家族の話を避ける
・お金の話をやたらしてくる

こんな男性は注意してみてください。

スキンシップをしてくる

初めて会っただけの男性からやたらベタベタ触られたり、
手をつながれたりされたら気持ち悪くて仕方ありません。
真剣に婚活をしている男性で、あなたのことを大事にしてくれるような男性なら、
そんなことは100%しません。

わたしはメールまでの段階で危険人物だなと思う男性を排除できたおかげか、
初デートで危険な人に会うことはありませんでした。

どの男性も真剣に婚活していたので、
初デートでスキンシップをしてくる男性もいませんでしたが、
もしあなたが初デートをして不快だなと思うスキンシップをしてくる男性は、
2回目会うのはやめておきましょう。

過去の恋愛や家族の話を避ける

そして、「過去の恋愛や家族の話を避ける男性」も要注意です。
初デートではメールとは違い、より踏み込んだ話も聞きやすいと思います。

・家族構成や家族はどんな人か
・前の彼女と別れてしまった理由など
・なぜネット婚活をしようと思ったのか

などなど、私は結構過去の恋愛や家族の話をズバズバ聞いていましたが、
誰一人その話を避ける男性はいませんでした。

体目的の男性や既婚者ってあまり自分の深い話や、
身内の情報を出したくないんですよね。
そもそも体だけの目的相手に真面目な話は面倒くさいと思っていますし、
どこかでボロが出ても困るからか、あまり多くを話ません。

初デートではなかなか聞けなくても、
2回目、3回目と繰り返しデートをしても、
相手男性が深い部分を濁すようでしたら要注意ですね。

お金の話をやたらしてくる

そして、結婚詐欺師はお金が目当てです。
初デートではなかなか言わないかもしれませんが、
慣れてきた頃にお金の話をやたらしてきたり、
何かと理由をつけてお金を貸して欲しいと言ってくる場合は要注意です。

まだまだオレオレ詐欺がなくならないように、
詐欺師は女性の心理を巧みに操ってくるんです。

「家に泥棒が入った」
「財布を落とした」

など少額でも貸してくれそうな嘘を言うんですよね。
いくらタイプの男性で惚れそうになっても、
不審な言動があったら気をつけてくださいね。

そして、危険人物とは少し異なりますが、
過去の恋愛話を正直にしてくれたとしても、

「彼女ができても3か月以上続いたことがない」
「(男性の)浮気が原因で別れてしまった」

などというような人は、この人本当に大丈夫か?
と見極める必要があります。

ネット婚活は本当のその人が見えるまで時間がかかることもありますが、
見極め方を身につけておけば、変な人は寄ってこなくなります。

今回は、体目的、既婚者、結婚詐欺師という危険人物の見極め方をご紹介しましたが、
あなたが結婚しても幸せになれないような男性も危険人物なので、
あなたが少しでも違和感を抱くのであれば、
その男性の言動をよく見極めてくださいね。

ネット婚活では同時進行が成功の秘訣!?