出会いの作り方

出会いがない社会人女性がやるべき6つのこと

社会人になったら「出会い減る」とよく言われますが、
確かにそうかもしれません。

大学に入学すれば同じ学部の男性がたくさんいて、
部活やサークルに所属すればたくさんの男性がいる。
バイトをすれば同年代以外の男性もいるし、
ボランティア活動でもすればもっと幅広い層の男性に出会える。

学生時代は所属するコミュニティがたくさんあったことに加え、
結婚していない男性がほとんど。

彼女がいる男性でも、数ヶ月後には別れて
フリーになっているなんてこともざらでした。

しかし、社会人はどうでしょうか?
もちろん、同じ職場というコミュニティはありますが、
社会人になり仕事以外に費やせる時間が減り、
趣味サークルに所属したり、ボランティア活動をする人が少なくなったため、
出会いの場が減ってしまうのでしょう。

そして、もう一つ学生時代と異なることは、
20代後半〜30代前半頃になってくると、
学生時代は恋愛、結婚に興味のなかった男性も
早々に結婚して身を固めていたりすることです。

なので、
「フリーになるまで待つ」
「私にもチャンスがあるかも」
といったことが限りなく減ってきます。

そんな「出会いがない!」と嘆く社会人の女性が、
理想的な彼氏と交際し、結婚したいと望むのであれば、
やはり自ら行動を起こすのが最も効率的で効果的です。
それが俗に言う婚活ですね。

婚活と聞くと、「そういうのはまだ早い」と、
消極的なことを言い出す方もいますが、
学生時代の恋愛ごっこではなく、
将来を見据えたお付き合いのできる彼氏を探しているなら、
それはもう婚活です。

就活(=就職活動)をしないと就職できないのと同様に、
婚活をしなくても勝手に縁談が舞い込んだり、
白馬の王子様が現れて結婚しようとささやいてくれるなんてことはありません。

結婚に繋がる活動(=婚活)に消極的な人は、
お見合いのような堅苦しいイメージが先行しているのかもしれません。
「婚活って恋愛感情がなさそう」とよく言われますが、
そんなことはありませんよ。

実際にはお互いが恋愛感情を持ち、
お付き合いをしている人がほとんどですし、
私も恋愛感情なしのお付き合いなんてお勧めしません。

では具体的にどんな婚活方法があるか見ていきましょう。
コストの安い順で並べると、

1.友人、知人に紹介してもらう
2.ネット婚活(アプリ)する
3.合コンをする
4.お見合いパーティーに参加する
5.ネット婚活(大手婚活サイト)する
6.結婚相談所に登録する

が挙げられますね。
もちろん全部やる必要はありません。

あなたに合ったやり方をすれば「出会いがない」から、
「出会いがありすぎて困る」状態になります。

私が思うお勧めの婚活方法はこちらで紹介しています。
あなたにも素敵な出会いが溢れますように♪

「出会いがない」と言い訳する女性の悲惨な末路